'TORAY'Innovation by Chemistry

PDCAサイクルがすばやく回る。そんなスピード感のある経営を実現してみませんか

予算実績管理とBIの統合ソリューション

 企業を取り巻く環境がますます激しく変化する中、PDCAサイクルを素早く回すことの重要性が高まっています。 素早いアクションを行うには、効率的な予算策定や実績対比のモニタリングはもちろん、 様々な問題点に対して原因が分析できることが必要です。 また、期初の予算だけでなく、期中に適宜、期末予想を修正し、予算、および、実績と対比できることも、 経営状況を把握するのには非常に有効です。 これは、営業部署における販売見通しや、製造ラインにおける生産計画にも当てはまります。
  しかし、多くの企業では、予算や見通しの管理をExcel®で行っており、管理が非常に煩雑になりがちです。 また、原因分析のためにBIを導入したいが具体的な方法が分からず、導入に至っていないケースや、 高価なBIツールを導入したもののうまく使いこなせていないケースなどをよく耳にします。
 では、どのようにすれば、予算実績管理を効率的に行い、BIを効果的に活用して、 企業としての素早いアクションにつなげることができるのでしょうか。
 BIツールの専門的な知識はほとんど必要ありません。本サイトで紹介するポイントを押さえるだけで、 どの業界にも通用する予算実績管理ソリューションやBIソリューションを企画することができます。 これらのソリューションは、個別に行うだけでも十分効果がありますが、両者を統合することで、 更に大きな効果が期待できます。
  当社では、予算実績管理とBIの課題を解決するための、『予算実績管理とBIの統合ソリューション』を用意しております。 効率的な予算実績管理の方法をお探しの方、BIツール導入の費用対効果に疑問を持たれている方、 まずはお気軽にご相談ください。

PDCA
COPYRIGHT TORAY SYSTEMS CENTER, INC. ALL RIGHTS RESERVED.